中支那方面軍
  上海派遣軍第3師団第9師団第11師団(天谷支隊)第13師団山田支隊)・第16師団第101師団重藤支隊・野戦重砲兵第5旅団
  第10軍第6師団第18師団第114師団国崎支隊・野戦重砲兵第6旅団・他直属部隊


【 第114師団編成 】

※昭和12年12月

 

 

歩兵第127旅団
秋山充三郎少将

   
歩兵第102連隊(水戸) 千葉小太郎大佐
       
   
歩兵第128旅団
奥保夫少将
   
歩兵第115連隊(高崎) 矢ヶ崎節三中佐
       
             
           
騎兵第118大隊 天城幹七郎少佐
           
野砲兵第120連隊 大塚昇中佐
           
工兵第114連隊 野口勝之助少佐
           
輜重兵第114連隊 中島秀次少佐
           



【 第114師団司令部(宇都宮) 】

※昭和12年12月

師団長 末松茂治中将(14期)
参謀長 磯田三郎大佐(25期)
参謀 中井増太郎中佐(29期)
宇垣松四郎中佐(31期)
森藤甚松大尉(36期)
副官  



【 歩兵第127旅団司令部 】

旅団長 秋山充三郎少将(18期)
副官  



【 歩兵第128旅団司令部 】

旅団長 奥保夫少将(17期)
副官

 



【 歩兵第102連隊(水戸) 】

連隊本部

千葉小太郎大佐(21期)
副官 桜井文夫少佐
岡部晴雄少尉
通信 柳田弘少尉
瓦斯 梶山義雄少尉
旗手 大貫弘少尉
獣医 森三久少尉

第1大隊

長・鶴見鴻二少佐
副官・寺門市郎少尉
主計1、軍医2

第1中隊 木村謙三大尉

第2中隊 大川三郎平中尉
第3中隊 舘野浅右エ門大尉
第4中隊 宇野一郎中尉
機関銃中隊 倉川嘉吉中尉

第2大隊

長・平田源次郎少佐
副官・大津清吉少尉
主計1、軍医2

第5中隊 富田幸次郎大尉
第6中隊 松田正助大尉
第7中隊 猪瀬忠男中尉
第8中隊 神永三四郎少尉
機関銃中隊 高島惣吉少尉

第3大隊

長・東宮鉄男少佐
副官・寺門正寿少尉
主計1、軍医2

第9中隊 高橋矩規大尉
第10中隊 清海義一大尉
第11中隊 坂本一中尉
第12中隊 山下徳一中尉
機関銃中隊 成島善吉大尉

歩兵砲中隊 五十田伊平大尉
連隊砲中隊 清宮雄輔大尉
連隊機関銃中隊 吉井修七少佐



【 歩兵第66連隊(宇都宮) 】

※昭和12年12月

連隊本部

山田常太中佐(24期)
甲副官 木村福造少佐
 
旗手 鈴木覚少尉
瓦斯掛  
   
   
   

第1大隊

長・ 一刈勇策少佐(28期)
長(代理)・渋谷仁太大尉
副官・大根田陵少尉
主計・日下田武主計中尉
軍医・浅野健夫軍医中尉
 同・館野昌晨軍医中尉

第1中隊 岡部元三郎大尉(24期)
(代理)増井清七少尉

第2中隊 岡田恒房中尉
第3中隊 西沢弁吉中尉

第4中隊 手塚清
(代理)平沢新次郎少尉

機関銃中隊 田部井平人中尉

第2大隊

長・石田礪三
長(代理)・稲垣良三郎大尉
副官・

第5中隊 館野源輔大尉(23期)
第6中隊 大豆生田英一中尉
第7中隊 吉岡春一郎中尉
第8中隊 大出泰中尉
機関銃中隊 稲垣良三郎大尉
(代理) 阿久津振少尉

第3大隊

長・林千代治少佐
副官・

第9中隊 豊田藤次郎
第10中隊 阿久津晴
第11中隊 和田桃太郎中尉
第12中隊 生井新中尉
機関銃中隊 横山才四郎
歩兵砲中隊 野沢晃吉大尉
連隊砲中隊 勝又雄二少佐
連隊機関銃中隊 高岡誠作大尉

第66連隊 職員名簿
氏名
階級
職務ほか
備考

[連隊本部]
山田常太
木村福造
鈴木覚
中川幸蔵
森本庄一郎
久保野盛一

 
中佐
少佐
少尉
少尉
大尉
 
 
連隊長
連隊甲副官
連隊旗手
連隊通信班長
 
獣医
 
 
194.258
221.263
259
267
154
[第1大隊]
一刈勇策
渋谷仁太
大根田陵
日下田武
浅野健夫
館野昌晨
稲沢
高瀬
小野文助
木村徳延
稲沢
菅沼
岩渕
福田
江田
大関初次
船山博
並木林蔵
福田友治
熊倉彦次郎
西沢勤
小泉寅治
小古山惣四郎

 
少佐
大尉
少尉
中尉
中尉
中尉
 
伍長
 
軍曹
伍長
伍長
伍長
伍長
上等兵
上等兵
 
 
 
 
 
 
 

 
大隊長
大隊付(後大隊長代理)
大隊副官
主計
軍医
軍医
主計
衛生兵
書記
書記
書記
書記
伝令
本部伝令
本部伝令
大隊長伝令
 
 
 
 
 
 
本部勤務

 
180
 
 
228.240
 
 
240
 
217
217
219.222.263
222
228
228
228
217.232

戦死 222
戦死 222
戦死 222
戦死 222
戦死 222
戦死 222
戦死 228
[第1中隊]
岡部元三郎
増井清七
桜井仙正
阿久津革
北詰文次郎
薗部英三郎
清水幾雄
平石豊
稲葉竹次
上野久四郎
石沢浅次
村井平
高橋清
加藤一郎
 
大尉
少尉
 
 
少尉
少尉
 
曹長
 
 
 
 
 
 
 
中隊長
中隊長代理
指揮班長
指揮班
第1小隊長
第2小隊長
第3小隊長
第3小隊長
分隊長
 
 
 
 
 
 
137 
220.223
267
243
266
266
150
221.252.255.266

戦死 244.255.267
267
戦死 244
戦死 244
戦死 244
戦死 244
[第2中隊]
岡田恒房
石川倉蔵
八坂三子
樋口剛
辻村
荒牧新一郎
竹沢力蔵
砂山嘉吉
 
中尉
少尉
 
 
 
少尉
 
 
 
中隊長
第1小隊長
第3小隊長
第1小隊分隊長
自転車伝令
 
 
 
 
243
269
188
269
201

戦死 269
戦死 269
戦死 269
[第3中隊]
西沢弁吉
大朏良三
大橋福次
原貫一
荒井誠寿
松島勝利
湯田芳松
森尾市太郎
渡辺紋蔵
中田実
藤沢藤一郎
川越進
高久
岩本清
武藤昇
小川真
中田金一
小川正作
高橋忠太郎
古谷武
久保田和三郎
柴田
大出清造
福富
宍戸
小林
大森
水沼兼吉
久保暁三
狐塚新衛
亀田二蔵
石川権蔵
渡辺酉二郎
塚原軍司
斎藤信吉
阿久津光□
鴇田栄光
細島光
横山松太郎
高島仲一
谷中清太郎
中山勇
 
中尉
 
 
 
 
 
 
上等兵
少尉
 
上等兵
准尉
軍曹
軍曹
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中隊長
指揮班長
指揮班
指揮班
指揮班
指揮班
指揮班
本部勤務
第1小隊長
第1小隊分隊長
第1小隊
第2小隊長
第3小隊長代理
第3小隊長代理
擲弾筒分隊長
分隊長
分隊長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
伝令
 
 
 
第3分隊員
 
 
 
伝令
擲弾筒手
分隊長
 
 
 
 
 
 
 
266
266
210
211
211
211
A18-212
265

戦死 253
186.258.277
205.245.252.253.265
252.265

戦死 265.266
205.219
259
225
186
218
218
252
259
259
265
265
265
266
276

戦死 145
戦死 145
戦死 194
戦死 227
戦死 227
戦死 227
戦死 245
戦死 252
戦死 252
戦死 252
戦死 252
戦死 252
戦死 252
戦死 258

[第4中隊]
手塚清
小宅伊三郎
岩崎喜太郎
大貫竜雄(龍雄、竜男)
田沼希平
栗島利一郎
柴山静
平沢新次郎
熊倉金四郎
加藤箕三郎
山形徳治 
高柳清平
田波希平
県栄
五島喜作(善作)
石川覚
町田正
田島正勝
野沢豊太郎

 
中尉
曹長
 
 
 
 
 
少尉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中隊長
指揮班長(後第1小隊長代理)
喇叭手
第1小隊長
第1小隊分隊長(後第一小隊長代理)
第1小隊第2分隊員
第1小隊第4分隊長
第2小隊長(後中隊長代理)
第2小隊分隊長
第3小隊長
第3小隊第2分隊長
小隊長代理
分隊長
軽機関銃分隊長
軽機関銃手
軽機関銃手
擲弾筒分隊長
 
分隊長

 
A18-210

証言1証言2

195

戦死 183.272
191.272
205
182
182.206.223

戦死 182
戦死 182.183
182
239
272
204
207.261
272
204
182

戦死 145

[第1機関銃中隊]
田部井平人
石川
蓮見正男
仁木安治郎 
杉山安治
印出井保
阿久津喜一
渡辺作一
毛塚吉造
君島荘七郎
岩本孝太郎
亀井栄

 
中尉
曹長
准尉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中隊長
第2小隊長
小隊長
分隊長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
183.267
265
204
204
204
204

戦死 227
戦死 227
戦死 267
戦死 267
戦死 267
[第2大隊]
石田礪三
稲垣良三郎
根東長太郎
青柳忠夫 
和貝俊夫
吉成正
手塚正三
本橋徳重  
鯉沼節

 
少佐
大尉
大尉
少尉
中尉
 
 
軍曹
 

 
大隊長
大隊長代理(第2機関銃中隊長)
作戦主任
副官
軍医
本部勤務
本部勤務
本部勤務
本部勤務
 
 
203.213.235.240
254
254
22 8
146
278

戦死 228
249
[第5中隊]
館野源輔
増子義正
近藤左京  
 
大尉
 
 
 
 
第1小隊長
小隊長
 
137
 
144
[第6中隊]
大豆生田英一
田村猛
 
中尉
 
 
中隊長
第3小隊長
 
213.220.257
221
[第7中隊]
吉岡春一郎   
大関正義 
 
中尉
 
 
中隊長
 
 
213.254
213
[第8中隊]
大出泰
柴田幸一
 
中尉
 
 
中隊長
 
 
213
275
[第2機関銃中隊]
稲垣良三郎
阿久津振
 
大尉
少尉
 
中隊長(後大隊長代理)
中隊長代理
 
203.213.235.240
213.240
[第3大隊]
林千代治
野村
新井
 
少佐
 
 
 
大隊長
軍医
軍医
 
274
255
255
[第9中隊]
豊田藤次郎
 
 
 
中隊長
 
[第10中隊]
阿久津晴
大貫酉一
菊地
日向野博
 
 
 
軍曹
軍曹
 
中隊長
指揮班長
指揮班
分隊長
 
238
185
274
274.275
[第11中隊]
和田桃太郎
篠崎信一
金子守広
伴貞三郎
安生友一郎
 
中尉
少尉
少尉
 
 
 
中隊長
中隊長代理
第2小隊長
 
 
 
戦死 238.251
276

戦死 251
251
251
[第12中隊]
生井新
上原
 
中尉
軍曹
 
中隊長
 
 
276
183
[第3機関銃中隊]
横山才四郎
小堀重次
藤田敏
 
 
少尉
 
 
中隊長
第1小隊長
 
 
 
 
139
[歩兵砲中隊]
野沢晃吉
菊地進
 
大尉
少尉
 
中隊長
小隊長
 
218.243
222
[連隊砲中隊]
勝又雄二
 
少佐
 
中隊長
 
[連隊機関銃中隊]
高岡誠作
岡田秦三
飯島謙二
片山正
 
大尉
 
 
少尉
 
中隊長
第1小隊長
第1小隊長
小隊長
 
204.218
182
207
265

   


【 歩兵第115連隊(高崎) 】

※昭和12年12月

連隊本部

矢ヶ崎節三中佐(27期)
副官  

 
旗手  

第1大隊

長・
副官・

第1中隊 

第2中隊 
第3中隊 
第4中隊 
機関銃中隊 

第2大隊

長・
副官・

第5中隊 
第6中隊 
第7中隊 
第8中隊 
機関銃中隊 

第3大隊

長・
副官・

第9中隊 
第10中隊 
第11中隊 
第12中隊 
機関銃中隊 
歩兵砲中隊 
連隊機関銃中隊 
連隊砲中隊 



【 歩兵第150連隊(松本) 】

※昭和12年12月10日

連隊本部

山本重悳中佐(23期)
副官 増沢可也少佐
瀧沢寿少尉

旗手

小山長堯少尉
通信班 中條寧富少尉
瓦斯掛 小沢庄三少尉
情報 森下武中尉
関将市中尉

第1大隊

長・会田重少佐
副官・森田喜一少尉
主計・原畦次中尉
軍医・戸根雪松中尉

第1中隊 矢嶋明多大尉

第2中隊 
第3中隊 
第4中隊 河原信三中尉
機関銃中隊 北沢隆之助大尉

第2大隊

長・児森高槌少佐
副官・宮川克憲少尉
軍医・一條芳人中尉
軍医・金子良治少尉

第5中隊 近松宗一少尉
第6中隊 野口礼五郎中尉
第7中隊 野呂甚太郎中尉
第8中隊 塩沢治雄中尉
機関銃中隊(代) 池田四郎少尉

第3大隊

長・大塚宏少佐
副官・宮沢喜一郎少尉
主計・前田亀次郎少尉
軍医・外山輝昌中尉
衛生部見習士官・竹村昌実

第9中隊 熊谷利美少尉
第10中隊 市川広中尉
第11中隊 宮坂敏治中尉
第12中隊 
機関銃中隊 内田義春大尉
歩兵砲中隊 桐原要作大尉
連隊機関銃中隊 小林明司大尉



【 騎兵第118大隊 】

※昭和12年12月

本部

天城幹七郎少佐(27期)
副官  

第1中隊 

第2中隊 
機関銃小隊 ■■■■■■■



【 野砲兵第120連隊 】

※昭和12年12月

連隊本部

大塚昇中佐(25期)
副官  
指揮班  
段列長  

第1大隊

長・

第1中隊 ■■■■■■■

第2中隊 
第3中隊 

段列

第2大隊

長・

第4中隊 ■■■■■■■

第5中隊 
第6中隊 

段列

第3大隊

長・

第7中隊 ■■■■■■■

第8中隊 
第9中隊 

段列

第4大隊

長・

第10中隊 ■■■■■■■

第11中隊 
第12中隊 

段列



【 工兵第114連隊 】

※昭和12年12月

連隊本部

野口勝之助少佐(28期)
副官  
第1中隊 ■■■■■■■
第2中隊 
器材小隊 



【 輜重兵第114連隊 】

※昭和12年12月

連隊本部

中島秀次少佐(26期)

副官

 

馬廠

 
第1中隊 ■■■■■■■
第2中隊 

第3中隊 

第4中隊 



【 その他 】



参考資料
『南京戦史資料集1』p715-717
『野州兵団奮戦記』
防衛庁防衛研究所戦史資料室所蔵『歩兵第六十六連隊第一大隊 南京附近戦闘詳報』「戦闘参加将校同相当官職員表」
「城塁・兵士たちの南京事件」阿羅健一(『丸』1989.1-1990.12)


■ WP『南京事件資料集』 ■